バンコクの日曜日は「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」へ JALで行く真冬のタイ旅行12

f:id:earth63:20171016003211j:plain

ルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)」にチェックイン後、まだまだ午後の時間があったので、土日に開催されるタイ最大の市場「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」へ向かいます。

本当に数多くの製品が並べられている市場で(更に安く!)、タイ旅行のお土産を買うのにおすすめの場所です。

前回の記事はこちら

■目次

1.チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(Jatujak Weekend Market)とは?

f:id:earth63:20171016003243j:plain

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットは、タイでも一番大きいと言われる東京ドーム24個分の広さの巨大マーケット。名前にある通り土曜・日曜とウィークエンドのみに営業している店が多いものの、営業する店の件数はなんと15000軒!1日でも回りきれないのでは?というほど大きなマーケットです。

f:id:earth63:20171016003202j:plain

お店の種類としては、日用品やファッションアイテム、食事、ハンドメイド製品といったお土産、切手や本などのアンティーク製品、アロマキャンドルなどスパ系の製品、お花などガーデニング製品、ペットやペット製品、筆や絵の具などのあーと製品と言った具合に分けられており、ここへ来ればだいたいのものが見つかりますね。

特に観光客にとってありがたいのはお土産もあるところ。タイらしいお土産はここで購入できます。

そんなマーケットはバンコクの北、チャトチャック区にあり、

BTSのモーチット駅(Mo Chit)
■MRTのガムペーンペット駅(Kamphaeng Phet)
■MRTのチャトゥチャックパーク駅(Chatuchak Park)

この3つの駅のいずれかの駅から歩いて向かうことができます。私は宿泊先のルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテルからBTSスクンビット線でモーチット駅へ向かいました。

2.BTSでチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットへ向かう

f:id:earth63:20171012233722j:plain

ホテルを出て、Amarin Plazaの横を通り、チットロム駅(Chit Lom)へ。

f:id:earth63:20171012233726j:plain

ホテルから駅までは徒歩2~3分ほど。駅からルネッサンスの看板が見えるほど近くに。

f:id:earth63:20171016003303j:plain

ホームドアがあり、ホームドアに広告が流れている様子は日本よりも進んでいる気がします。

f:id:earth63:20171016003309j:plain

BTSのモーチット駅へは、BTSスクンビット線の上り、モーチット駅行きへ乗車。終点がモーチットなので迷う必要はありません。

f:id:earth63:20171016003314j:plain

着きました。チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットへ向かう人がほとんどのようで、改札から通路、橋の上まで混雑しています。人の流れについて行きましょう。

f:id:earth63:20171016003317j:plain

橋の上から。すごい人です。バスなどの公共交通機関もひっきりなしに多くの乗客を運んで動いています。

f:id:earth63:20171016003320j:plain

マップを確認しつつ人の流れに着いていくと…。

f:id:earth63:20171016003324j:plain

それらしき場所に到着!まだマーケットの外ですが、マーケットの外にも屋台が立ち並んでいます。店舗の入口なのかマーケットの入り口なのか分からない場所から突入。

3.チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット内を探索する

f:id:earth63:20171016003142j:plain

どうやら通路のようなので入れました。しかし混んでますね…。

f:id:earth63:20171016003154j:plain

マーケット内は写真のような通路が張り巡らされた空間になっており、狭い通路に皮脂明記会うように商店が並んでいます。大きなマーケットですが、ショップの種類は場所によって大まかに決まっており、この辺りはファッション系の通りのようで。その他にもガジェット系のエリアや飲食店が多くあるエリア、マッサージ店、ハンドメイド製品など多くのものを見つけられます。

f:id:earth63:20171017110844j:plain
出典:Jatujakplaza Dot com

大きなマーケットを探索するには、地図があるといいです。上記の画像は引用元のサイトから取得することができますので、是非参考にしてください。マーケットでも同様のものが配布されていますので、そちらをもらうともっと便利になります。地図で見るとわかりますが、本当に多数の店がひしめき合っています。

f:id:earth63:20171016003202j:plain

サングラスが売っていたりします。値札はありますが、交渉すれば幾分安くなります。

f:id:earth63:20171016003205j:plain

食品が売られている通路を進んだりしていると。

f:id:earth63:20171016003149j:plain

細い道を進むと大きな通りに出るので、この通りを目印としてマーケットを周るといいですね。

f:id:earth63:20171016003211j:plain

ここがマーケットの端のようです。まるで廃墟のような建物がありますが、マーケットとは関係ない場所にあり、詳細は不明です。

4.マーケットで昼食を

f:id:earth63:20171016003216j:plain

マーケット内にはごはんを食べることのできる店が多数あり、まだお昼ごはんを食べていなかったこともあったのでここで昼食を食べようと決めます。大鍋でパエリアを調理している店も。美味しそうでしたがタイ料理を食べたかったので別のお店を探します。

f:id:earth63:20171016003224j:plain

ココナッツやフルーツも美味しそうですねー。

f:id:earth63:20171016003229j:plain

でももっとガッツリ食べたかったのでマーケットにある屋台街?のような場所で昼食。

f:id:earth63:20171016003232j:plain

あまりこういったごちゃごちゃしている場所を見ていなかったので、東南アジアを感じられます。マレーシアだとよくあるんだけどなあ…。

f:id:earth63:20171016003235j:plain

タイ料理をあまり知らないのでとりあえず大丈夫そうな麺っぽいものと。

f:id:earth63:20171016003240j:plain

チキンライスのようなものなんかを頼みます。私はチキンライスのようなものを食べましたが、上に乗っているタレが甘めのタレで、ご飯と合わずあまり好きになれる味ではありませんでした…。残念ですがタイ料理の味付けは好きになれないようで。

f:id:earth63:20171016003243j:plain

ご飯を食べた後にはもう少しマーケットをブラブラして。

f:id:earth63:20171016003249j:plain

マーケットを後にします。本当に多くのものが並べられていて、並べられている商品を見に来るだけでも一見の価値、ありです。

2時間ほどでマーケットを後にしますが、その理由はこの後ロイヤル・ターフクラブ競馬場へ行きたかったから。次回はチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットからロイヤル・ターフクラブ競馬場へ向かいます。次回へ続く。