チットロム駅近くの「ルネッサンス バンコク(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)」へ移動 JALで行く真冬のタイ旅行 11

f:id:earth63:20171012233735j:plain

皆さんこんにちは!アースです。

前回はやっと2日目が終わりました。今回は2泊+2泊で宿を予約していたので3日目はまず初めに宿泊している「ミレニアム・ヒルトン・バンコク(Millennium Hilton Bangkok)」から「ルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)」へ移動します。

前回の記事はこちら

earth63.hatenablog.com

目次

1.ルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)へどう行く?

次に泊まる予定のルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテルは、バンコクの中心街、BTSのチットロム駅やエラワン廟、インターコンチネンタルバンコクなどのホテルがある場所に立地しています。

f:id:earth63:20171013210352j:plain

ホテルは川沿いにあり、タクシーで行ってしまうと川を渡るために大回りしなければならず距離があるのでシャトルボートを利用してサパーンタクシン駅へ、そしてBTSを利用してサイアム駅。サイアム駅からは歩けそうだったので歩いてホテルへ向かいます。

2.船&電車&徒歩でホテルへ向かう

朝食を食べてシャトルボートでサパーンタクシン駅へ

f:id:earth63:20171012233745j:plain

バンコク3日目の朝(日曜日)です。チャオプラヤ川水上バスの数がすごいことに。

f:id:earth63:20171012233741j:plain

1階のレストランで朝食を食べて。

f:id:earth63:20171012233750j:plain

チェックアウトして。

f:id:earth63:20171012233755j:plain

シャトルボートに乗ってサパーンタクシン駅へ向かいます。

f:id:earth63:20171012233758j:plain

船以外でホテルから出て繁華街へ行こう思うと、大回りしてチャオプラヤ川にかかる橋を渡らなくてはならず、少し不便ですがシャトルボートに乗って移動するというのが異国感があって好きなホテルでした。安めなのも素敵です。

f:id:earth63:20171012233802j:plain

船を経由すればバンコクの寺院へも行きやすいですしね。

f:id:earth63:20171012233539j:plain

という訳であっという間にサパーンタクシン駅の船着き場へ到着です。

サパーンタクシン駅からサイアム駅へ

f:id:earth63:20171012233556j:plain

サパーンタクシン駅からは、BTSを使って移動。つまりは行きと逆ですね。

earth63.hatenablog.com

f:id:earth63:20171012233550j:plain

BTSの駅では、このような券売機が置かれています。駅名に運賃が書いてあるのでその金額を払えばいいのですが、このタイプの券売機は硬貨しか使えないんですよ…。最新?の紙幣が使えるタイプもあったのですがこの駅にはなかったので。

f:id:earth63:20171012233543j:plain

窓口で切符を購入します。こちらなら紙幣もOK。

f:id:earth63:20171012233546j:plain

切符をもらったら、改札機に入れて入場しましょう。

f:id:earth63:20171012233600j:plain

サイアム駅までは、5駅です。10分ちょっとで到着しますね。

f:id:earth63:20171012233553j:plain

ホームの横を道路が通っています。何となく大阪御堂筋線を彷彿とさせる風景に。ただ、この駅はホームが1本しかなく、両方向の電車が来るので行き先に注意しましょう。サイアム駅へ向かい電車はナショナルスタジアム駅行きです。

f:id:earth63:20171013211718j:plain

そして電車に乗ってサイアム駅へ。

サイアム駅から歩いてルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)へ

f:id:earth63:20171012233603j:plain

着きました。

f:id:earth63:20171012233606j:plain

駅から出ます。1駅電車を乗るという選択肢もあったのですが、街中の雰囲気も見たかったのでサイアム駅から歩いてホテルへ向かいます。

f:id:earth63:20171012233611j:plain

東南アジアの街って感じですね。

f:id:earth63:20171013213126j:plain

サイアム駅からチットロム駅まではBTSの高架下に歩行者用の通路があるのでそこをひたすら真っすぐ歩いていけば大丈夫です。

f:id:earth63:20171012233616j:plain

途中には少し前にテロのあったエラワン廟も。多くの人で賑わっていました。

f:id:earth63:20171012233621j:plain

通路にルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテルの表示があったのでそちらで降りました…がこの表示に従ってアマリンプラザというショッピングモールに入って迷いました。出口がない…。

f:id:earth63:20171012233627j:plain

ショッピングモールを一度出て、建物沿いに歩くとホテルの表示があり一安心。

f:id:earth63:20171012233726j:plain

ショッピングモールの建物とは別にホテルがありました。

f:id:earth63:20171012233722j:plain

表示のある場所でモールに入らずに地上へ降りて建物の脇を通って行くのが正解だったようです。

f:id:earth63:20171012233633j:plain

色々ありましたが、ルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)に到着です。

5.ルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)の部屋

f:id:earth63:20171012233712j:plain

フロントはきらびやかーな感じです。反射すごい笑。

f:id:earth63:20171012233717j:plain

12時頃にホテルに到着したので荷物でも預かってもらおうとフロントへ行くと、部屋が用意できているということなのでそのまま部屋の鍵をもらい、部屋へ向かいます。

f:id:earth63:20171012233648j:plain

廊下は落ち着いています。

f:id:earth63:20171012233638j:plain

3人で泊まる標準的なクラブルームにはエキストラベッドが1台搬入されています。さすがにミレニアム・ヒルトン・バンコクよりは小さいですが必要十分な感じです。

f:id:earth63:20171012233641j:plain

ベッドから丸見えのバスタブ(隠せる)があったり。

f:id:earth63:20171012233645j:plain

ちゃんとトイレもあったり、特に不満のないちょうどいいお部屋。

f:id:earth63:20171013225603j:plain

クラブフロアだったのでクラブフロアの利用案内も頂きます。クラブフロアは6時から24時まで開いているので使い勝手がいいですね。確認して気づいたんですが、スパで15分のショートマッサージも受けることができたようです。

6.ルネッサンスバンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel)のクラブラウンジ

f:id:earth63:20171012233653j:plain

そして、部屋に荷物を置いたらクラブラウンジが使えるプランだったのでそちらへ移動しましょう。1階のロビーと同じく反射しております。

f:id:earth63:20171012233658j:plain

席はかなり落ち着いていますが。12時頃に行ったのでほとんど人もおらずのんびりしていました。

f:id:earth63:20171012233731j:plain

景色は…そこまででも…という感じ。

f:id:earth63:20171012233704j:plain

冷蔵庫の中にはペプシやトニック、ミネラルウォーター、セブンアップなどのソフトドリンク。外が暑いので冷えたドリンクは嬉しいです。

f:id:earth63:20171013230617j:plain

特に何かがある、という時間でもなかったのでクッキーやフルーツ、ジュースなどかんたんなものが提供されています。

ラウンジでかんたんに水分補給をしつつ、この後は日曜日のみに開催されるチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットへ向かいましょう。

f:id:earth63:20171016170337j:plain

ちなみにこのホテルはマリオット系のホテルですが、ハピタスというサイトを経由して、マリオットん公式サイトで予約すると4.1%キャッシュバックされます。マリオット公式から予約すると、Wi-Fiが無料になったり次回以降の宿泊やマイルに交換できるポイントが貯まるので、下手にExpediaやAgodaなどで予約するよりも公式経由で予約したほうがお得です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

公式+ハピタス経由の予約で旅行に行くと次回の旅行が安く済む、という好循環が続いてます。

次回へ続きます。